スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの失敗。

お財布を落とすとか、ケータイを置き忘れるとか、
ありそうで案外無いような類の話って、正直、都市伝説みたいに感じていました。
どれだけドジでも、さすがにお財布とかケータイなんて失くさないし、
基本的にはまずありえないでしょう、と。

……うん、あるんですね。実際に。案外身近に。

今日、仕事の帰りにスーパーで買い物をしたんですが、
結構色々買ったのでカートを使ったのです。
で、カートの取っ手にカバンを掛けて見て回って、会計して、エコバッグに詰めて、
入り口のカート置き場にカートを返して、車で帰路に着きました。

もうすぐ家に付く頃、リップを塗ろうと助手席のカバンをごそg……。

 な い の で す 。

心拍数ってこんなに急に上がるのかと感心するくらいの動揺ぶりです。
そのまま運転するのは危険だと判断して、路肩に車を寄せました。
努めて落ち着いて改めて探しても、カバンが無い。

お財布も携帯も全部入ってます。もちろん免許もクレジットカードも。
もうホントに本気で焦りました。ヤバイ、ヤバイと独り言三昧(笑)

会計をした時までは確実にありました。
で、よくよく考えてみたら、私、スーパーを出るとき妙に身軽だったというか、
たくさん買ったのに今日は荷物が軽いなぁと感じていたんですよね。

スーパーに忘れたんだ!と信じられないけど受け入れざるを得ない現実に直面し、
とりあえず来た道をとんぼ返りです。
で、必死さ丸出してサービスカウンターに駆け込んで事情を説明。

 あ り ま し た 。

良かったー。本当に良かったー。
なんと私、カートの取っ手にカバンを掛けたままカートを戻して、
エコバックだけ持って意気揚々をスーパーを出たようなのです。

他のお客さんが気づいてサービスカウンターに届けてくれたようで、
一切が無事のまま手元に戻りました。本当に安心しました。
そしてどなたかはわかりませんが、届けて下さった善意ある方、
本当にありがとうございました。感謝、感謝です。

治安が良い国の、田舎で更に治安が良い地域で、
私は危機管理の感覚がぶっ飛んでしまっているようです。
いやー、本当に驚きました。自分に。

とにもかくにも、二度とやらかさないように気をつけます。ハイ。
スポンサーサイト

1年。

東日本大震災から、今日で1年ですね。

皆様にとってこの1年は、長かったですか?短かったですか?
私は正直、あっという間でした。

今日1日、どの局でも震災関連のテレビ番組ばかりでしたね。
色々な局をつまみ食いしながら見ていましたが、
それぞれの局によって番組の色が全然違っていました。

ダラダラと見ながら思ったことは、
政府の対応が悪かったとか、危機管理が不足していたとか、
野田さんの統率力がどうだとか、それ、今問題に上げることなのかなぁ。

確かに、万全の対応じゃなかったのは誰もが思ってるはず。

でも、1年前のあの日、情報もホットラインも電力も、
何もかもが錯綜して混乱して、機能していなかったあの状況で、
誰か、万全に指揮を執ることができた人っていましたかね?

今、そんな風に1年前を穿り返して、非難するのっておかしいと思う。
次にこんなことが起こった時、同じ間違いを犯さないような環境を整えていくのは必要だけど、
まだ具体的な復興が全然進んでなくて、それでも東北の人たちは毎日頑張ってて、
今日を境にもう一度改めて、日本全部で復興について考えるべき状況で、
責任問題追求してる場合でしょうか。それって前を向いてない証拠に見える。
瓦礫処理のこと、復興計画のこと、行方不明者のこと、
もっともっと目を向けることはあるだろうに。

それから。近い将来確実に起こるであろう災害について触れて、
危機意識を芽生えさせてくれるのはとてもありがたいのですが。
……あえて、今日、なのでしょうか。

もちろん大事ですよ。必要だし、大事。重要。
でも、この大震災を教訓にいつか確実に来る「自分に直接降りかかる天災」に備えましょう。
って意識を東北から離しちゃってる気がしなくもないような。
だから、今日じゃなくても良いのにって、ちょっと思いました。

なんか……どこかの局で取り上げていた、
「絆なんで安っぽい言葉は使わない」って被災者の声、
これが全てを物語ってる気がします。

忘れない、忘れないってみんな言うけど、
今まで避けてきた現実から、国民全員で「目をそらさない」方が必要なのかもしれません。

以上、なんだかちょっと毒吐いちゃいましたけど、
今日1日、ひたすらテレビを見て思ったことでした。

いつぶり……?

昨日何となく気分が乗ったので、軽い筋トレをやってみました。
以前は「ルーティン」の運動として、好調期には毎日普通~にやっていた運動です。

が。 驚 く ほ ど 、 で き な い 。

もう最後にやったのがいつなのかわからない位久々だったので、
自分が思っている以上に相当筋肉が衰えてしまったようなのです。

腹筋とか、数回やっただけでもうプルプルしちゃったし。
むしろ体もかなり固くなってしまったようで、ちゃんとストレッチしないと筋を違えそうです。

ちなみに、以前はこなせていた回数まで達することなく挫折したのに、
今日はバキバキの筋肉痛になるという残念ぶり。。。

継続は力なりを身にしみて感じました(苦笑)

毎日やると決めると今はまだ気持ち的にキツイので、
気が向いたときにちょこちょこ挑戦して、以前と同じ回数をこなせるようになりたいです。

それにしても、こんなにできなくなるとは……。

 
↑宜しければ。

リバウンド中にハマッたもの。

今日はリバウンド期間に食べていたものを振り返りたいと思います。

数ヶ月のダイエット生活でほとんどお菓子を食べなかったせいか、
ダイエットのモチベーションが下がって、
食事制限がなぁなぁになってしまっても、
初めのうちは、ポテチ的なスナック菓子には食指が動きませんでした。
だけど、無性に食べたくて仕方なかったものがあります。

ホイップあんぱん。

フジパンのと、ヤマザキの、どちらもめっちゃハマッてしまって、
買い物中に目に付けば2~3個買って食べてました。
そこがきっかけで、菓子パンを無駄にいっぱい食べることに抵抗がなくなり。

甘いものを大量に食べた反動で塩辛いものを欲してハマッたのが、柿ピー
コンビニのオリジナルブランドとかで出てる、100円でいっぱい入っている袋。
あれを普通に一度で一袋食べてました。

で、ピーナツから派生して、ミックスナッツへ移行。
こちらも大袋を普通に一気食いでした。
菓子パンの流れにも合流して、くるみパンもよく食べてましたねー。
お気に入りはマックスバリュとかのベーカリーコーナーにあるくるみパン。
まるごとのくるみがゴロゴロ入ってておいしかったです。

この辺まで来ちゃうと、もう何でもかんでも食べたい放題でした。
そしてついに、今まで全然そそられなかったゾーンにも関心が。
マックとか、ケンタとか、あとはポテチととか。
カルビーの硬揚げポテト、ヤバかったです。

そんなものばかりを食べまくっていたらですね、
なんだかめぐりめぐって、野菜が恋しくなってきたのです。

煮物とか、サラダとか、具沢山のお味噌汁とか、ヘルシーなものを欲するようになりました。
年のせいなのか、燻っていたダイエット魂が気まぐれに顔を出したのかは不明ですが、
とにかく、今は野菜たっぷりの食事を体が欲しがっている気がします。
もちろんチョコとかお菓子も食べたい気持ちはあるけど、
過食期みたいにコントロール不能な程ではありません。

今なら、ダイエット生活にもどれるかも?
そう思えたのは、味覚の変化が大きなきっかけだったのかもしれません。

やっぱり、食事は大切ですね。

順調にダイエットしていた時も、それほど厳しい食事制限じゃなかったんだけどなぁ。
やはり食べたい放題とは勝手が違って、少しずつ少しずつ蓄積していたのでしょうか。

今回のリ・スタートダイエットの指針はまだ決めかねていますが、
とりあえず、反動が来ちゃうような食事制限は避けようと思います。


↑宜しければ。

空白期間とリバウンドの弊害

最後にブログを更新(?)したのが、2011年の8月25日。
木曜日の定期測定をケータイで更新したのが最後でした。
……まぁ、更新といっても測定値を記録しただけですけど。

2011年3月に大震災があって、その後すぐに仕事が決まって、働き始めて。

あのあたりから私のダイエットは滞っていったんだろうなぁ。
働き始めて生活が一変して、今までに無かったストレスを抱えるようになったのは、
リバウンドに大きな影響を与えたのは間違いないです。情けないけど。
仕事を言い訳にしない・したくないって言ってましたし、
今でもそれは思っていますが、事実は事実。

もちろん今でもその仕事を続けてます。
そろそろ1年、多少は慣れてきたし、気持ちに余裕も持てるようになった……と思いたい(笑)
当然嫌なこともストレスもありますが、一般的な社会人レベルかと。

ブログから遠ざかっていた間、生活に特に大きな変化はありませんでした。
体重が15キロ増えただけ。
もちろん恋愛方面で甘酸っぱい事件が起こるべくも無く、
克服したはずの合コン系の飲み会からも足が遠のく遠のく。
というか、お出かけ全般が億劫になっていたような気がします。
着れていたはずの服がどんどん着れなくなるから、おしゃれも張り合いがなくなるし。

そうそう。服といえば、死活問題だったのが、会社の制服です!

ダイエットが頓挫する前に17号を申請して、ちょっとキツめに着てましたんで、
この大リバウンドじゃ当然着れなくなりました。
上着はどうにか大丈夫でしたが、スカートはもう完全にアウト。
恥ずかしくて、再申請なんてできません。

では、どうしたか?

私の会社の制服、上着は社名入りのオリジナルなんですけど、
スカートは制服専門店で市販されているものなんです。
だから、自分で買い直しました。ネットでこっそり大きなサイズを探して。
ちょっと高かったので痛い自腹だったけど、身から出た錆。

19号を何食わぬ顔で着ていましたが、それもきつくなってきて、21号を再購入。
先日の話なのでまだ21号は開けていませんが、
19号の崖から更に転落してはいけないと思い、見せしめの新品に留めるのが希望です。

とりあえずは、19号から17号に戻さないとなぁ。。。


↑会社の制服、巨漢には悩みの種ですよね。
カテゴリ
自己紹介

ユイハラアカネ

Author:ユイハラアカネ
年齢:32才
血液型:O型
職業:地方OL
一言:やるときはやる。適当に。

参加中:
    
クリックして頂けると励みになります。

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。