スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

473日目。

2014年7月17日
【体重】73.0㎏(±0.0㎏) 
【体脂肪率】37.9%(+0.5%)

【朝】
・桃
・サラダ
・いんげんの胡麻和え
・さんまの味噌煮
・もずく
・ひじき煮
・小なすの漬物

【昼】
・くるみパン
・サラダ

【夜】
・おから
・れんこんきんぴら
・ほうれん草の胡麻和え
・キムチ
・小なすの漬物
・豆腐
・さんま味噌煮

【間食】
・ガム
・あめ
・ミンティア
・0カロサイダー

今日のハッピー貯金。

①タンポポさんから注文ゲット♪
タ「見積もり出た?」
ユ「あい?」
タ「あい?じゃねーよwメール開けw」
ユ「うわー。2分前にメール来てるー。しかも、もはや納期検討依頼になってるー」
タ「2分あれば出るでしょ^^・・・出た?」
ユ「出ませんってwむしろこれ、何社で相見積もりですか?」
タ「これは納期優先だから、相見積もり無し。この納期で行ければ注文するよ」

少し単価調整が必要な面はありましたが、納期は合わせられて、無事に受注しました。
営業リーダー様、やっぱり私、このスタンスは変えたくないです。
複数社ある取り寄せ先の中で、こうして個別に打診をしてくれる間柄でいるには、
ビジネス以外の雑談も、コミュニケーションも、こまめに必要だと思うのです。

タ「じゃ、そういうことで注文ね^^これから注文書送るー」
ユ「へいっ!ありがとうございます!注文書に名画を残さないでくださいねw」
タ「・・・・・フリだな?それは」
ユ「今回はクマでw」

で、来た注文書がコレ↓
140717-1.jpg
熊いないwww
今回はそんなに大口の案件じゃなかったけど、
こうした細かい注文の積み重ねが、大口案件にも繋がっていくんだと思います。
だから、注文が取れたことは純粋にうれしいです(^v^)ノ

②○○○先輩(春川君の直近の先輩です)に貸し「1」ww
○「ユイハラさん、ありがとう」
ユ「え?」
○「この前言ってた○○社の取引、どうにか継続できそう」
ユ「そうなんですか^^良かったですねー」

○○○先輩の主要客で、先日ちょっと揉めそうになった事がありまして。
一番初めに注文をもらった時に、たまたま私が対応をしたのがきっかけで、
それからずっと、担当者さんが私宛に注文の連絡をくれるのですが、
先日電話をもらった時に、ちょっと雲行きが怪しくて、結構話し込んだんです。

ユ「じゃあ、それで手配かけておきますね^^ご注文ありがとうございます!」
客「・・・・・ユイハラさんは弊社の事なんてもう対応しないと思ったよ」
ユ「えっ!?何ですかそれ??どうしたんですか?」
客「○○○さんから、何も聞いてない?」
ユ「すみません、情報共有が甘くて・・・」

客先の話によると、取引条件の更新の件で、
先方の社長さんと、その担当者さん(息子さんで、専務)と面談したとき、
○○○先輩の話し方がちょっと横柄で、その場がピリッとしたみたいなんです。
担当者さんはうちの会社を気に入ってよく使ってくれていたので、
社長さんの前で○○○先輩がちょっと強気な態度で出てきて、
社長さん的には心証は良くなかったし、担当者さんのメンツも潰れたし、
このままうちとの取引をやめても良いか、という話も出てたみたいで。

ダントツの売り上げでは無いにしろ、毎月コンスタントに買ってくれる客先で、
○○○先輩としても手放したくない客先のはずなんですけど、
いかんせん、この○○○先輩、営業センスがいまいちなんです。
何でも「俺が、俺が」だし、話が長いくせに要点付かないし、
春川くんの先輩然として、いつも上から色々言ってるけど、
もう今では数字も実績も経験も、全部追い抜かれちゃってます。
だって、○○○先輩の担当だったメイン地区を春川くんが引き継いで、
今や売上2倍ですからね^^;営業力の差は歴然です。

で、今回、新しく担当した地区の主要客と揉めかかって、
このままでは最悪、取引終了もあり得る事態のようでした。
こりゃー、私が事務としてやることは一つですよね。

ひたすら担当者さんの愚痴と文句と○○○先輩への不満を聞いて、
ひたすら低姿勢で謝って、それとなく関係修復用の布石を打ってみたりして。
幸い、もともと懇意にしてくれていた担当者さんだったので、
クレームを言うだけ言ったら、割とすっきりしてくれたようです。

ユ「ご気分を損なうような対応を取ってしまって、本当に申し訳ありませんでした」
客「ユイハラさんんが謝ることじゃないよ」
ユ「でも、担当者さんが教えて下さらなかったら、
  このまま何も知らずに取引終了になってもおかしくない状況ですよね。
  せっかく仲良くさせて頂いているのに、そんなの、私は嫌です。。。
  ○○○も、そんなつもりは無くて、お話が行き違っている部分もあると思うんです。
  だから、もう一度、直接お目にかかってお話する機会を頂けませんか?」
客「うーーーん。そうだねー。弊社としても、喧嘩別れしたいわけじゃないからねー」

という話が先日あって、改めて○○○先輩が客先に行ってきました。
で、とりあえず話はうまくいって、本日無事に、取引継続確定^^良かったー。
担当者さんが社長さんに結構フォローを入れてくれたみたいです。

○「ユイハラさんに話を聞いて貰わなかったら、取引やめてたって」
ユ「いやいや。それは盛りすぎですw」
○「あのエリアは競合がいっぱいあるから、どうしてもうちで買う必要は無いんだよ」
ユ「そうなんですか!」
○「でも、いつも気持ちよく対応してくれるし、どうせならうちから買いたいって」
ユ「それは嬉しいですねー」
○「今回は、本当に助かりました。本当にありがとう」
ユ「貸し1ですね!」
○「10でもいいよ、今回の件についてはwww」

俺が、俺がの○○○先輩が、事務である私にここまで言うなんて、
たぶん数年に1回、あるかないかですw
そのくらい今回は本当に焦ったんだと思います^^;
私、普通に雑談として愚痴を聞いただけなので何もしてはいないんですけど、
一応、最悪の事態は回避できて良かった!

で、嬉しかったのはそれじゃなくて、こっちですw

○「担当者さんが、ユイハラさんを雇いたいって」
ユ「えwww事務の引き抜きですかwww」
○「普段の対応は理想的だし、問題が起きた時のフォローも申し分ないし、
  担当者さんの秘書にしたいくらいだって言ってたよ^^」
ユ「わー光栄ですー^^じゃあ、うちが潰れても私の転職先はゲットですね!」
○「だねwあー、あと、それか、嫁でも良いって(笑)」
ユ「わーい♪次期社長夫人www玉の輿ーwww」

お客さんから「ユイハラがいい」って思ってもらえること、
やっぱり私、めちゃくちゃ嬉しいみたいです。
それがタンポポさんみたいな雑談要員でも、
今回みたいにごく稀に、対応を気に入ってもらってだとしても、
ものすごくやりがいを感じるし、また頑張ろうって思えます^^
春川くんありきじゃない仕事のやりがい、やっぱりここなのかも。

とりあえず今日は存分にハッピー貯金できたので、明日1日頑張ってきまーす^^

 
↑ 「本社の●●(可愛がってる後輩)が、××営業所のBBQ行こうってしつこい」
  「春川くんに会いたいんだよー。行ってあげればいいじゃん^^」
  「だって片道3時間半だよ?肉焼いてる時間より、運転してる時間の方が長いよ」
  「●●くんと話しながらいけばあっという間だよ^^」
  「ユイハラさんも一緒に行く?」
  「は?なんで私がwww行かないよwww」
  「じゃあ俺も行かないwあーあ、●●かわいそー。」
  「ちょっと!責任転嫁しないでwww」

●●くん「え、ユイハラさんも一緒ですか?じゃあ僕行かないです^^」←こういう子なんです(笑)

・・・・・このやろう。●●め。むしろ春川め。この流れわかってて利用しやがったな?
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

過去記事へのコメント、失礼します。

やはり、ユイハラさんのコミュ力は凄いと思いますよ。改めてそう思いました。これはもう立派な長所です。

ユイハラさん、誰にでも気を遣えて、それをうまく言葉で表現することができて、素晴らしいですね。

お仕事ができる女性として、かっこいいと思いました。尊敬します。

先輩に感謝されて、本当に良かったですね。ユイハラスタイルの継続。自信を持って、やり遂げてくださいね。

Re: No title

>オンカエシさん

コメントありがとうございます!過去記事でも全然嬉しいです(>∀<)ノ
いやいや!コミュ力は本当に無いです(汗)

タンポポさんは勝ち戦に誘ってもらったようなものだし、
○○○先輩の件も、事務として当然の事をしただけで、
結局事務ならみんな同じ対応をすると思うので、
それがたまたま私にめぐってきていただけの話ですよ^^;

ブログ記事がハッピー貯金で、仕事の事も色々書いていますが、
結局私が仕事ができるとかではなくて、
雑談で積み上げていた信頼関係が実になっただけの感じだと思いますw

でも、オンカエシさんに褒めてもらって嬉しかったです^^
ありがとうございました!
カテゴリ
自己紹介

ユイハラアカネ

Author:ユイハラアカネ
年齢:32才
血液型:O型
職業:地方OL
一言:やるときはやる。適当に。

参加中:
    
クリックして頂けると励みになります。

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。